インプラントの費用相場を知ろう|安心して治療を受けるポイント

子供の矯正治療

白い歯

小さな子供の矯正歯科治療を習志野市の小児矯正歯科クリニックで行なうなら、治療を開始するベストなタイミングを知っておきましょう。小児矯正歯科治療はタイミングを見誤ると、子供の身体に余計な負担をかけてしまうことになります。では実際に小児矯正歯科治療にベストなタイミングはいつになるのかと言うと、結論としては乳歯から永久歯に生え変わる時期になります。子供の乳歯が抜け始めたら、まずは習志野市の小児矯正歯科クリニックを受診して、医師に歯の状態を検査してもらいましょう。この段階で出っ歯や受け口などの不正咬合になるかどうかが分かります。なんの異常もなければ問題ありませんが、もし矯正治療が必要であると習志野市の歯科医師に診断された場合は、速やかに治療を開始しましょう。このタイミングで習志野市の歯科クリニックで矯正治療をスタートさせることが出来れば、子供の骨格はとても柔らかいため外科治療や抜歯治療を行なうことなく矯正治療を施すことが可能なのです。

小児矯正と成人矯正の大きな違いは外科手術を行なわなくて済むか否かです。子供の場合、その殆どが外科手術を要することなく歯列を改善していくことが出来ます。そして子供のころに歯列や噛み合わせを正しく整えておけば、成人に成長する過程で永久歯が重なり合ったり、斜めに生えてしまったりすることを防ぐことが出来るのです。また子供の中には矯正器具の見た目や付け心地を理由に治療を嫌がることがあります。そのような場合は、マウスピース型の矯正治療や裏側矯正といった、身体に負担の少ない矯正治療の方法を提示してみるといいでしょう。